WHITE ALBUM 第十三頁 器が傾いてるのに、気づかなかった?水はもう一滴も残ってなかったからね

数話すっ飛ばしましたが分割二期の一期ラストです
まあどう終わらせたかったのかよくわかりませんが
本命のホワイトアルバムが聞けたので良しと致します。
つうか見てない回をざっと見たのですが
SOUND OF DESTINYをカットってorz
4月8日に出すCDの密林の宣伝には劇中で何度もかかるって書いてあんぞ
碌に流れてねえ。気がする。

んでこれで冬だかの二期までさようなら。
ま、ギアスよりはよいか。
個人的にこの13話の平野さんのホワイトアルバムが何かコウイメージが違ったので
SOUND OF DESTINYだけ確保の方向で。
つうか最初から曲目当てだけで見始めたからテンションが続かなかった、スマソ。
スポンサーサイト

WHITE ALBUM 第八頁 時間がない時ほど、多くの事ができる。やってしまう。もちろん、恋だって

理奈さん、その年でプロデューサーが文句付けようの無い歌唱力
すげえ。
サウンドオブデステニーはおあずけ。

いくら二階とはいえベランダのカギはかけたほうがいいぞ主人公
主人公、彼女には実家に居ることくらい連絡しておこうぜ
いや、無理なの・・・か?

クリスマスまでの時間が過ぎました、今回は事も無し。
まあ最後キス以上進んでたらマネージャーシナリオ
もしくはアンハッピーエンドにまっしぐらですかねえ。

次回に期待。

WHITE ALBUM 第七頁 イメージはどんどん構築しなきゃ。ただでさえ、端から崩れてくものなんだから

寿司もったいねえええええええええええええええええ

話がごちゃごちゃしてきました

はるかは主人公に兄を重ねて依存している様子
会えないことでバランスが崩れそうです

地下秘密部屋ワラタw

おにゃんこ(?)のコンボに思わずワラタw
新人にんなことやってると蹴落とされんぞ(苦笑)
まあ社長が黙認してるのがいただけないな、そういう時代だっけ。

あの時代そうそうコンビニがコンビニエンスにあったっけかなあ
ま、都会のことはわかりませんが。

緒方理奈さんの歌は聞けず。

ごちゃごちゃはしてきてるけど明確なフラグは立たないから
(もうフラグ立ちまくりという説もあるが)
由綺エンドにいくのかねえ

次回に期待。

WHITE ALBUM 第六頁 悩みを忘れるいい方法。他人のトラブルに首を突っ込んでみるってのは、どう?

今回は美咲さんのターン
前回押し付けられた苦手な小道具について主人公をあてにします
主人公は主人公で由綺に合えず少々悩み気味
ということで自分の悩みを一旦棚に上げて美咲さんの手伝いを。

由綺のデビュー曲はホワイトアルバムでした!(ドンドンドンパフパフ!あえて昭和風)
これは水樹さんのサウンドオブデステニーも期待大です!
お二人に両方の曲を歌って頂きたいと思うのはわがままですな(汗)
両方聴いてみたいいいいいいい

で、話はどの方向にいくのだろ、次回に期待
で、理奈は主人公に何を持ち込もうとしてるんだろか
案外それが物語のカギだったり。

WHITE ALBUM 第五頁 邪魔をするのが、近しい人間だけどは限らない。知らない人ほど、手厳しい

話が進展してきました
マネージャーが主人公を由綺の成長の妨げとして
自分の体も使って排除行動を発動
(路上で手ぇ引っ張ってチチ揉ませと奪いキスだけ)
主人公もそこまで話されて自分のうかつな行動の自重を考える、
ことをしないのはどうかと思うが(^^;

美咲さんが演劇サークルかなんかでいじめられてます
リーダーの中井さんに言い寄られて突っぱねて逆恨みをかった、
んだろうな多分、その中井さんがいじめ主犯。
通常はヒロインがいちゃもんつけられますがギャルゲの王道パターンですな(えー

それに耐えられなくて主人公に電話、主人公モテモテです。

今回マネージャーがAパート10分弱くらいほとんど一人で喋ってたのだけど
ムントほどダラダラ感が無かったんだよなあ、
ああ、本編だからか、ムントはプロローグだものなあ。

何か、提供を読む由綺もしくは平野さんがうざくなってきた、原因はなんだ。
本編中は何とも無いんだけどなあ

次回に期待

Template Designed by DW99