ガンダム00 16話 悲劇への序章

クワガtもといマスラオトランザムが
ダブルオーライザートランザムよりは強くない感じがして少し安心しました(挨拶)

セツナ手負いでしたし
ダブルオーライザートランザムはまだ回せると思われる。

どうやらテロ側は6万人の人質に真実を知らせて
報道管制を食い破ってやろうと思っていたら
イノベイターはその6万人の民間人と
軌道エレベーターごと抹殺することを当初から考えていた模様、
おおう、流石人類を超えたイノベイター、非人道的ぃ~

今回セツナトレミーに合流
もう一台あったメメントモリ起動

というかアムロの00ガンダム強奪作戦は無くなったんだろか。


まあ民間人6万人死人に口無しにして
テロリストに罪をおっ被せるのは難しくないだろうけど(えー
それを何にどう利用するんだろうイノベイター

つうか流石に6万人居れば
生き残りも発生するんじゃあなかろうかと思うけどねえ
まあ少数なら連邦側がコントロールできるか。


次回「散りゆく光の中で」
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://bikkle290.blog121.fc2.com/tb.php/124-a14719f2

(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 2nd season 第16話 「悲劇への序章」
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]クチコミを見る アロウズの突然の撤退、それは連邦内部でのクーデター勃発を告げる情報によるものだった。カタロンからクーデターの情報をキャッチした刹那は、ダブルオーの進路をアフリカへと向ける。だがそこで刹那を待
機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第16話「悲劇への序曲」
機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第16話を見ました。第16話 悲劇への序曲連邦軍内部でクーデターが勃発し、ハーキュリー達が軌道エレベーターが占拠する。「憎んで頂いて構わない。だが、これだけは断言する。我々は連邦市民の利益と安全を守る軍人だ。故に謝った政治。...
アフリカタワー 連邦とアロウズと時々00第16話【追記終了】
 ここいらでイノベイターを考えてみる。やつらって何モノ?  リジェネがいうには「我々はイオリアの計画を遂行している」、そしてヒリン...

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99