宇宙をかける少女 7話 神々の闘い

ここで大きく話が見えてきました

ネルヴァルっつうのは単なる野良コロニー(笑)じゃなく人類の敵で
獅子堂家はNervで秋葉は唯一のチルドレン
唯一対抗できる口うるさい自律エヴァは未完成。
高嶺さんはわざと捕まってて実は生身とQTアームズで桃白白と互角
さくらは天才、長女風音は獅子堂家全権委任者
対人恐怖症くさいナミは終盤で化けるのか裏切り者になるのか。

イグジステンズってのはレオパルドの親衛隊みたいなものかいな
過去の闘争でほぼ全滅、と。


それにしてもギレンルルーシュ独裁者対決と思いきや
コロニーの格闘戦が見られるとは(笑)
スーパーストラグルか!
これが連邦のソーラレイか!
「来い!ダイターン3!」ってのを思い出したのだけど
何か違う、何が違うのかもわからんorz

色々説明されるであろう次週に期待。

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://bikkle290.blog121.fc2.com/tb.php/137-b53ec7dc

(アニメ感想) 宇宙をかける少女 第7話 「神々の闘い」
宇宙をかける少女 Volume 1 [Blu-ray]クチコミを見る レオパルドの前に突如月面からあらわれたネルヴァルコロニー。秋葉達は高嶺を助けるためにQTアームズに乗り込んだものの、ネルヴァルの冷気攻撃にやられネルヴァルの内部へと落下していった。秋葉は意識を失ってい
宇宙をかける少女 第7話「神々の闘い」
7話にして各人物がつながってきた感じ? 獅子堂五姉妹のうちナミだけ登場せずが気になりました。 ネルヴァルVSルルパルド (=巨大構造物VS聖アルテミス更正センター) 人工知能同士の戦いというよりケンカw 報告も「取っ組み合い」としか表現できずw コロ...

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99