スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙をかける少女 25話 黄昏れる神々

う~む
神楽は(東方不敗と被るかどうかはわからんが)何らかの意図をもって
自分の意思でネルヴァルに付いているのだと思っていたけど
普通に刻印で洗脳だったのねー
そして火事場の馬鹿力の枯葉の一撃を食らった
ナミのQT反転ウエーブで正気に還った、と。

それにしても今の獅子堂姉妹を一人でまかなえる人物が居るのに
扱い薄いなあ、長女が仕切るのは変わらないだろうけどさ

悪の波動に目覚めたレオパルド(笑)は強いなー
ネルヴァルを一撃粉砕だけどあの様子だとネルヴァルに一発逆転の秘策アリか。

あーみゆきち普通に生きてたねー
最初の退場者かと思ったけど登場人物が死なない物語なのね、コレ。
今更気が付いた。

んでラスボスはナミかネルヴァルか両方か
ここまでごちゃごちゃに引っ掻き回して
最終回だけで風呂敷畳めるんだろうかねー


で、喫茶エニグマのメモはなんだったんだー
ま、書いた本人が正気に還ったからいいのでしょうけど
そこくらいは説明してクレヨン


この作品、途中から感じ始めたのだけど
普通とは違う視点から描いている気がするのですよ
電脳コイルのようなものでもなく、
主役が悪者の権化としか思えない行動ばかりとるコードギアスでもない
具体的にナンだといわれても上手く説明できないのだけど
何か違うというかヘンというかズレがあるというか、う~む・・・
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://bikkle290.blog121.fc2.com/tb.php/210-32c22d95

(アニメ感想) 宇宙をかける少女 第25話 「黄昏れる神々」
宇宙をかける少女 Volume 4 [DVD]クチコミを見る 50年前のミラーを取り付けたレオパルドはその妖刀の力で「プリンス・オブ・ダークネス」と変貌し、ネルヴァルに向けて反物質砲を撃つ。 ↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂ける

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。