ターミネーター4を観てきた。

要約すると
CGだVFXだ(名称がよくわからん)の特殊効果が凄かった
いくら妊婦とはいえケイトがふっくらし過ぎじゃね
「ターミネーター」の続編としてはまあまあ

原題がターミネーター「4」じゃないんだよなあ
原題は「Terminator Salvation」
救済, 救出, 保護、ということはカイルリースの事かいな

ジョンコナーがそれまで抵抗軍の情報にはおそらく無い
T800の水素電池の形状を知ってる、
T3に出てきたスカイネット兵器がそのまま登場等
T3は無かった事になったというのも違うような感じだし
正直よくわからん

話は普通だけど圧倒的な映像力で押し通されちゃった
位な印象ですかねー
んでもコレは劇場で観るべき、というのは正解だった
迫力がマルで違う。

ネットを漁ってみるとこれはどうやらターミネーター(新?)三部作の1らしい
掴みはおっけーということでおk?

ネタバレ反転
マーカス・ライトが今回で退場は勿体無いなー
それとあの時代背景で心臓移植ができちゃうのはおでれーた

ネタバレ終り

次も劇場で見よっと。

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://bikkle290.blog121.fc2.com/tb.php/227-bbc962a5

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99