色々

臨場
う~む、倉石さんそろそろうっとおしくナテキタヨ
次回は覚えていたら


絶対零度
冒頭10分見逃すorz
が、特に問題無し(えー
つうかコレ、前後編にするほど話し詰まってなくね?!
間延び感ノビノビだった・・・


ジェネラル・ルージュの凱旋
え、名前の無い検査てまさか速水先生病身ですか、
(劇場版にも、そしておそらく原作にも速水病気設定は無い、ハズ)
映画と同じ展開なら来週倫理委員会開いて大騒ぎしてアレがくる、と。
速水先生病気エンドはやだなあ・・・

そうそう、web彷徨ってたらニュースサイト的なモノで
「仲村トオルと西島秀俊が演技がクサすぎる」的な事が書いてあって
如何なものかと。
あのそのままダメ歌舞伎でもやるつもりか的な
大袈裟なのがいんじゃないDEATHか
劇場版の阿部ちゃんの胡散臭さからいえばあのくらいで丁度良いがな。


新参者
ひとつの事件の周りでこれだけ話を回せるのは中々すごいのでは。
地味だけど面白い。
んでも前回の予告のいかにも黒木メイサ逮捕
と思わせる作り方は流石というかめんどくせーというか・・・
最初、被害者息子と阿部ちゃんの相棒が同一人物だと思ったのは秘密だ
印象が似てるのよあの二人


コールドケース
今回はラストに真犯人の本当の犯行現場での犯行シーンがあって
シーン変わって犯人捕まってEDロールなのだけど
BONES見過ぎの病気ですな、
その犯行シーンは物語最後に初めて判明して再現されたから
「BONESなら最後に判明した本当の犯行現場を調べて確定までやるんだろうなー」
と思いながら鑑賞、
あーエンドロールのこの曲も昔アメリカで流行ったのかー
さっぱりわからんわー
次回も録り忘れないようにしよう。
土曜朝。


WORKING!
山田ってナニ担当なんだ、ただの賑やかしか・・・?
飲食関係には全然関わり無いのに何故か皿がやたら心配
経費かかりまくりだがな


荒川UB
ラジオがやたら面白い、小見川さん、逸材かも
7ブリッジでなんだかめんどくさくなってきた
そろそろ限界か・・・


やっと北海道にもマンガが来て
じょしらく限定版(落語CD付き)と絶望先生二十一集げと
まだ見てない





前回妹から借り物のDSiLLをDQごと落として紛失
というゲーマーとしてアルマジキ失態をやらかしたのですが
今度は妹と共同購入という形をとり、
また同じDSiLLを買い世界樹ⅢをやっているのDEATH、

で、このDSiLLがクセモノでして
以下ツラツラと不満を書き散らかしますので
スルーで御願します

いえ、画面がデカイのは素晴らしいです
初期型DSから乗り換えたので
画面が二倍に大きくなったようなものでしてそこはヨヨイのヨイのですが・・・




















上にカメラが付いたせいか
重心が今までより真ん中寄りになり持ちにくい
うえに重い、体感でかなり重い

次、電源スイッチ
硬い、そして何故かPCっぽい
軽く押すとリセットがかかる仕様
まあ軽く押すと書いたけど
結構ギッチリ押さないと電源入らない、切れない
電源消すつもりで押してリセットなんてよくあることさボブ、HAHAHA!
なぜ電源スイッチがこうなってるかがそもそもわからない
たかがゲーム機をPCにでもしたいのか。

ニンテンドー的にゲーム機をPCにでもしたいのか
始めのメニュー画面からメニュー詳細に進むブラックアウトがやたら長い、
この無駄な長さがゲキマジムカツク(やっくんの曲名)
ブラックアウトと書いたけど実際はホワイトアウト
ここでは読み込みで画面が白くなります、余談。


ボリューム調整が今までの無段変速方式から
ボタンを押して段階的に変わるテレビ方式に変更
これが困ったちゃんで、
ボリューム2では小さ過ぎるがボリューム3ではウルサイ
どうしろと

そしてそれより問題なのがボリューム調整ボタンの位置
Lボタンの左下
DS下部分の左側面上、十字キーの左上側面にあるのですわ

このDSiLLには使い易い「大きいタッチペン」が
デフォルトで付いてましてそれは大いに便利なのですが

それを左手に持ったままゲームすると
ボリュームダウンボタンにタッチペンが当たって
勝手に音が消えるのです

DSiLL開発チームには一人も左利きの人が居ないのですか
タッチペンもったままプレイすれば勝手に音が消えますからねえ
テストプレイは右利きしかしなかった
もしくは左利きなんてガン無視、ですねえ

右利きの方は右手にタッチペンを持って
タッチペンを持ったままDSを持って
そのDSにタッチペンが当たる部分にボリューム調整ボタンがあるのですよ、マジデ


で、そもそも勝手に最初から入ってる

脳を鍛える大人のトレーニング 文系編(やってない)

脳を鍛える大人のトレーニング 理系編(やってない)

明鏡国語楽引辞典(一回使ったけど正直すげー使いづらい)

DSiカメラ(カメラで撮ってそれを簡単に加工して遊べる)

DSiサウンド(SDカードで音楽入れてそれを簡単に加工して遊べる)

うごくメモ帳(コレ書くのに今初めて使ってみたけど動作重いし使いにくい、メモ帳だけあってか操作はタッチペンのみ、しかも利便性を考えて利き手を聞かれたのだけど、その直後のイエスノー選択のイエスが右だった(左手にタッチペンを持っているのでイエスは左に来るべき)利き手を聞いておいて、嫌がらせか)


全部要らん。

この内蔵ソフトを全部入れないで
その分安いDSiLLを出したら売れるって
おそらく5千円は安くなるよなー
ゲーム機本体で5千円はデカイゾー
つうか今更脳トレかよ、という印象しかないがな


とまあこんなところか

ちなみにゲームボーイスロットが無いですが
とりあえず使わないので取り上げておりませんです。
こんな大きい画面でGBAのゲーム映しても粗すぎて不気味な気がする・・・
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://bikkle290.blog121.fc2.com/tb.php/298-f7e30500

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99