スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと昔のエロゲレビュー

「わんことくらそう」エロゲーなのにこの名称。設定が色々変化球だけど隠れた名作。同じ日にやたらビッグタイトルが発売されて良作なのに煽りを食ったのが残念。主人公がバカじゃないのも良し。そういや攻略対象の人間の女が二人しか居ねえや。

「Fate/stay night」月姫の大ヒットで会社化したTYPE-MOONのメジャー第一作。長い、とにかく長い。3シナリオ50時間強を全てプレイして初めて真相がわかる仕組み、だけど面白い。諸行無常。主人公がやたら切ない。アニメ未見。内容が重いこともあり流石に終盤ぐったりした。

「AIR」一部のアホがメーカー公式の掲示板で発狂したのがうっとおしかった作品(アホ臭いので見てはいない)コンプしたけども普通によく出来てる作品だった。シナリオ全部プレイして全容がわかる仕組み。「エロゲ購入に徹夜で並ぶ」を初めて聞いてそれがある意味衝撃的。予約しとけば買えるのに。

「Kanon」そういや名雪と戦闘少女シナリオしかやってなかったわーアニメ化に際し名雪のキャストが國府田マリ子さんと聞いてドン引きした作品。泣きゲー先駆者。

「CROSS † CHANNEL」友人曰く「名作すげえ絶対やるべき」というやたらハードルが上がった状態で始めたので普通の名作だった作品。03年発売ということもあり、比較的最近プレイした感想ではもう一捻りあるとすごかったのになーと思うもののシナリオは秀逸。多分田中ロミオ氏の出世作。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://bikkle290.blog121.fc2.com/tb.php/329-ff95d9ff

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。