スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ人→その場でクレーム 日本人→その場は我慢し帰国しブログで悪口 外人「日本人は静なる爆弾」

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1588064.html

コピペ開始


その場でクレームつけず、後から悪口ブログ
そんな二面性がある日本人の性質。実はこんないい方をされているのをご存知だろうか。
「Silent Bomb」直訳すると「静なる爆弾」。海外で日本人は
こう言われているのだそうだ。それも、少々恐れられながら。

どうして日本人は海外でこう評されているのか。ここでちょっと、ご自分が海外旅行に
行った時などを考えて欲しい。ウキウキしながらも不安でいっぱいの海外旅行。
着いてほっとしたいのが宿泊先のホテル。やっと落ち着けると思ったら、アメニティが
たいしたことない、オーシャンビューのはずが全然海が見えない、電灯が切れている…
など、ガッカリしたことはないだろうか。

そのとき、読者の皆さまはキチンとフロントにクレームの電話を入れるだろうか。
多くは短い滞在期間だし自分が我慢すればいいしと思うだろう。ところが、実際は
日本人はそれでは気が済まない。帰国して自分のブログに、ハワイで泊まったホテル
○○は最悪! 設備も悪くて2度と泊まりたくないと書き込む人が多いのだそうだ。

今や個人のブログでもその影響は計り知れない。ガイドブックにはどれだけ美辞麗句が
並んでいても、宿泊した個人の実体験の意見の方が信憑性があると多くの人が判断する。
これが静かなる爆弾。


結果、日本人客がどんどんホテルから減っていく。このような例が各地のホテルで
起こり、常連客にまで影響が出て来るという。

ホテル側が頭を抱え手いるのは、日本人客への対応。その場ではニコニコ笑って、
しかも自分が使ったものは後片付けまでして帰っていく礼儀正しい日本人。だが、
裏ではブログに悪口を書きこまれる。そこが日本人はミステリアスだと映るらしい。

その場で怒ってくれれば対応できるのだが、喜んでいるように見えて実は怒っていた
というのは、非常に伝わりにくい感情表現だ。その点、アメリカ人旅行者は必ず
その場でクレームを付けるので、同じ料金でも他国の旅行者より好条件の部屋に
通されることがあるらしい。

照れ屋のようで目立ちたがり屋、ニコニコしているようで怒っている。でも、そこが
日本人の面白いところなのかもしれない。


コピペ終わり



そもそも文句つくようなテキトーな部屋で客を迎えるな。
オーシャンビューならオーシャンビューに客を通せ。
そしてあっちが商売とはいえガイジン怖い
英語出来ん

つうかそもそも外国行きたくねえ、
パスポートとるだけでいくら掛かると思ってんだ。
旅行先なら沖縄とか屋久島とか熱海とか軍艦島とか国内に山ほどねえか?

こないだサンタクで行ってた洞窟だって結構面白そうだぞ?
ブラタモリ見直して
興味持った場所へ自分で実際に行ってみるだけで相当面白そうだぞ?
番組内ではNHKパワーで入った一般人が行けない場所も沢山あるが(-_-;)
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://bikkle290.blog121.fc2.com/tb.php/352-fc3d6bef

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。