『私が大好きなアニメを見れなくなった理由』を受けて

『私が大好きなアニメを見れなくなった理由』を受けて、
アニメ化により魔法科へのテンションが下がった理由はいくつもある、
「を受けて」と書いておきながら魔法科アニメへの批判の比重はそうでもない、
なぜなら魔法科アニメは
「本編の流れをくむ劇場版Kを見に行ったら学園Kが始まった」
みたいなものだったので。

いくつもあるんだけど結局
「魔法科ファンの一番の敵は公式だった」に尽きる感じか。

アニメ製作のプロデューサーだかディレクターだかのインタビューで
「魔法科高校の劣等生を題材にSAOみたいなオレツエーものを以下略」
と読まされたヒには言葉も出ない

原作読者は、ぶっちゃけ消耗品の人間兵器である魔法師としての苦悩とか
手術によって一定レベル以上の感情が消えた自分へのシニカルな認識とか
そういう
う~ん、もういいか

それに加えてなろうに再びハマったことか、
魔法科の新刊を4ヶ月5ヶ月6ヶ月待たなくても
なろうにはアホほど面白い話しが大量にある、
そりゃスターズのメンバー忘れるよ。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://bikkle290.blog121.fc2.com/tb.php/443-a26d16ec

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99