マクロスF 23話 トゥルー・ビギン

フロンティア、戦時統制モードでも空気がヤヴァくなり始めました
議会(?)は紛糾、んだけど杉田大統領が一発解決を発言します
ヴァジュラ母星に移住しますなんておまいさん
いくらなんでもそりゃ無茶じゃないかいや

ヴァジュラが解明される
つうか人類の兵器情報が共有されてるって段階で
ソラリス的なものじゃね?ってのは想像に難くなかったのだけど
普通にそういう発想が出るのが変ですかそうですか。

さすが御曹司ルカ、シェリルに対処療法ではあるけど薬を調達します
んでも症状を抑えたら歌パワーが弱まるのでシェリルは拒否
時として同情ってツライ。

フロンティア全滅エンドならそのままさよなら
ヴァジュラ和解エンドなら普通に全快
シェリルの生死ははっきりしてるといえばはっきりしてるな


アルトは戦いを決意。
ランカが人の敵として来るなら倒すと。
この決断でアルトがランカを選んだっつうのは何か違う気がする
シェリル派の願望でもありますが・・・。
というかこの戦いが終わって生きてたら普通に役者に戻ってもいいんじゃね
とか思いましたが。


で、ギャラクシー生き残りは何処へ行きたいの。


今回はまさに嵐の前の静けさともいうべきインターバルの回ですな
次回はシェリルがリンミンメイよろしく歌い
フロンティアがヴァジュラ母星に攻撃を仕掛ける模様
次週一回空けて再来週に二回連続で見たいような話ですわー
早く結末を見たいような終わってしまうのが寂しいような。
次回に期待。


ラジオ聞いた感じでもミシェル復活は無さそうでがっくりorz
あの軽口をもう一回聞きたかった。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://bikkle290.blog121.fc2.com/tb.php/76-064349c4

(アニメ感想) マクロスFRONTIER 第23話 「トゥルー・ビギン」
マクロスF(フロンティア) 4 (Blu-ray Disc) フロンティア船団内の資源はいよいよ窮乏してきた。食料は配給性になり、酸素は低下しつつあった。そんな中、アルトはV型感染症をわずらうシェリルに手料理をふるい、つかのまの安らぎの時を過ごす。だがその直後、アルトは...
マクロスF 第23話「トゥルー・ビギン」
マクロスFの第23話を見ました。第23話 トゥルー・ビギン「あなたはまさか、そのために彼らを犠牲にしようというの!?」「何がいけないの?私のインプラントネットワーク理論と、バジュラのゼロタイムフォールド通信を組み合わせれば世界を変えられるのよ?」「でも…ゴホ...
マクロスF 第23話 「トゥルー・ビギン」
あぁ…次週のシェリルが心配ですよ。最後のあのシーンとか見ているともうね……シェリルがまさかの脱落!?っていうこともありえますよね。
マクロスF 第23話「トゥルー・ビギン」
俺はランカを殺す! このセリフをアルトに言わしめるとは… バジュラの秘密もついに明かされ、いよいよ物語りも大詰め。 ようやくバジュラの巣に着いたランカ。 アイモをランカは歌い、ブレラはハーモニカで奏でる。 ブレラはお守りにとハーモニカをランカに渡す...

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99